トップページ>こんな時こそ家庭教師

こんな時こそ!KECの“家庭教師”


[こんな時こそ!その1]
勉強に対して、具体的な希望がある
“私立中学の受験を目指しているが塾の宿題で難しい問題を教えて欲しい”
“分からないところは、その場で片付けないと気になって仕方が無いタイプ”
“他の教科は普通なんだが、どうしても理科だけが苦手。なんとかしたい”
“センター試験の前に、地理だけを1ヶ月間集中的に指導して欲しい”
“志望大学のテーマ型小論文への対策をして欲しい”
“とにかく自分にあうペースで教えて欲しい”
などなど、様々なご要望にお応えできるのが「家庭教師」なのです。
 
[こんな時こそ!その2]
通学の便が悪くて、塾や予備校に通いにくい
やはり家庭教師を希望される場合の大きな要素に、地理的条件があります。塾・予備校に通っている生徒の中には、非常に遠くから来ている生徒もいますが、その場合、通学経路の中に塾・予備校があるようです。これらの生徒は、自分の授業が始まるまで、自習教室を使うなどして、時間を有効活用しているようです。もし、迷われる場合は、KEC家庭教師センターの担当者とご相談下さい。
 
[こんな時こそ!その3]
学校が私学なので、塾・予備校のカリキュラムと会わない
プロ講師は、基本的にKEC近畿予備校・KEC近畿教育学院の講師が担当。一人ひとりに合わせたカリキュラムで、あなたのために授業を展開します。もちろん予備校・塾のカリキュラムをそのまま実施することも可能です。
学生講師は、原則としてKEC近畿予備校の卒業生が担当。KEC各校の責任者の推薦を受け、さらに家庭教師センターで面接・トレーニングを実施していますので、アルバイト・求人広告で集めた学生とは違います。
 
[こんな時こそ!その4]
クラブをしていて、塾や予備校の時間と合わない
“クラブをしたいが、勉強も気になる。”
“クラブをしていては、塾・予備校の時間に間に合わない。”
“時間に間に合っても、疲れのためなかなか集中できない。”
“クラブをしているので短時間で自分にあった効率のよい勉強がしたい。”
学習内容だけでなく、学習方法もいっしょに探してくれるのがKECの家庭教師。効率のよい学習を可能にします。
 
[こんな時こそ!その5]
安心の月謝制
KEC家庭教師センターでは、月謝制を採用しています。月々のご入金となりますので、KECでは、「ローン契約」や「高額な教材販売」などは一切行いません。お持ちの教科書・参考書が使用できる場合には、教材費も頂きません(KEC近畿教育学院・KEC近畿予備校の使用教材をご希望の場合は、1冊1,000〜2,000円程度の実費を頂きます)
また、管理費、年会費などの名目の費用はもちろん、講師へのお茶や食事、謝礼など、一切必要はございません。KEC家庭教師センターは、「生徒の部屋が教室である」ということを基本的な考えとしています。